年間損益比率20倍|オーストラリア・ケアンズ在住のFXトレーダー

  1. FX全般
  2. 235 view

好きこそ物の上手なれ《中の上の女》

読む前にワンクリックよろしく!

好きこそ物の上手なれとは、どんなことであっても、人は好きなものに対しては熱心に努力するので、上達が早いということ。


これは実際にあった話。

あるオンラインコンサル生が過去検証をやり切って実戦段階に入った。過去検証は丁寧にやってたし、俺の話を素直に受け入れる姿勢があった。

で、極少額の実弾でトレードさせてみたが、優位性もへったくれもない無駄なエントリー&損切りが多くてね。でもここまでは良くある話。一年分の過去検証をやり切って売買ルールを理解したつもりでも、実際にトレードさせてみたら売買ルールとは関係ないエントリーをやっちゃったりするもんだ。それが素人ってもんだ。

そういったズレを数週間かけて修正していって、まず最低限のレベルとして売買ルールを最後まで守り抜くことを徹底させる。

そこから更に、相場の優位性を改めて叩きこみ、タイトに的を絞ったエントリーを教えていく。でもね、優位性があっても勝ち負けがランダムに分布するのが相場であって、高勝率ではなく、高い損益比率の力で月間トータル収支をプラスに持っていく技術を磨く必要がある。


でね、冒頭のコンサル生の女性が、あまりにも機会損失が多く、エントリーしなかった言い訳ばかりしまくるのでSkypeで通話しながら聞いてみた。

『あのさ、7ロットで撃ってる他のトレーダーは、一週間で800pipsの利幅を取ってんだよ。もちろん君が機会損失したエントリーチャンスもきっちり刈り取ってる。7ロットで800pipsの利幅って、日本円に換算したらだいたい幾らぐらいの利益になるか分かるか?』

って聞いてみたんだ。その返事が、

『知りません。ワタシ、そういうの興味ありませんから。』

『はぁ、君はトレーダーを目指してんだろ?取引数量と利幅の関係に興味がないの?』

『ええ、ワタシはお金を稼ぎたいだけです。』

『一応、教えておくよ。7ロットで800pipsの利幅を獲ったKくんは、一週間でだいたい560万円くらいの利益を出してるの。君の年収以上を、たった一週間で稼いだということだ。』

『・・・』

『あのさ、君、FXが好きか?』

『嫌いです。興味もありません。』

『じゃ、なんでFXやってんの?』

『お金を稼ぐためです。』

『でも今の君は金なんて稼いでないよな。少額ロットでチビチビ負けて、絶好のチャンスでエントリーしないじゃん。それって、FXをやる意味ないと思うけど?』

『・・・』

『あのさ、そもそも嫌いなことをやってトレードが上達すると思うか?俺を含めて、FXで食ってる奴らは人生の全てを賭けてFXと向き合ってる。もちろん、それはカネのためではあるが、その根底はFXが好きだから寝食を忘れてFXに没頭してるんだよね。FXが嫌いならトレードを極めようと努力しないだろうし、そんな奴にFXを指導する俺は時間の無駄にしか思えない。』

『そんなこと言わないで、ワタシにFXを教えてください。だって、お金が欲しいんだもん(泣)』

『何でそこまでカネが欲しいの?』

『ワタシ《中の上の女》だと思うんですが、派遣先で同じ業務内容で大卒の正社員より低い給料しかもらえません。ワタシの方が働いてるのに。ワタシだって大企業の社員のように待遇されて、いいお給料を貰いたいんです。』

『おぃ、ちょっと待てよ。オマエ、大企業が欲しがるような人材なのか?どこの大学出たの?』

『大学は行ってません。親は大学に行けって言ってましたけど。』

『何で大学に行かなかったの?』

『だって、勉強ができないし、嫌いだったからぁ(涙)』

正直、俺、笑った。こんな奴いるんだなって。

『あのさ、オマエ、欲しがるだけで中身がスカスカじゃねぇか。何をもって自分のことを《中の上の女》って呼ぶのか知らねぇけど、おまえは金が欲しいだけで、FXのトレード技術に興味がないんだろ。そんな奴にFXを教えても無駄に決まってんじゃん。オマエみたいな奴は絶対にFXで成功しないから、派遣かなんかの仕事でもやってろ。どうせバカでセンスもないんだから、FXなんてやらないほうがいいぞ。カネを失うだけだ。』

数週間後、派遣先の部署が変わってチャートが見れないからとかどうたらこうたらで、FXをやめますって連絡が来た。当然の結果で、ひと安心した。こういうのに関わらずに済むからね。




これだけはハッキリさせておく。FXは一芸を極めるべき仕事だ。自分の時間(時給とか日給で)を切り売りして金をもらう仕事ではない。役者やミュージシャン、アスリートなどと同じ種類の仕事だ。結果が全てなんだ。食うか食われるかで、弱者は木っ端微塵にされる世界だ。でも、何故こんな厳しい世界に身を置くのか?

それは、FXが好きだから。どんなにロスカットを食らっても、自分の未熟さに呆れても、FXそのものを嫌ったことはない。むしろロスカットを食らえば食らうほど闘志に燃えるんだ。FXが好きだから、テクニカルからファンダメンタルズまであらゆる角度から相場を分析している。

7割くらいはロスカットばかりだけど、たまに考え抜いてエントリーしたポジションが自分の思惑方向へぶっ飛んで含み益を出すことがある。この時に出てくるアドレナリンが忘れられない。金だけのためではない、自分がやってきたことや考え方が正しいと相場が肯定してくれるような感覚を味わってしまったから、やめられないんだ。

目の前にチャンスが転がってるのに、拾わないともったいないから旅行にも行きたいくない。チャートを見ていたいんだ。


そもそも金の為に好きでもない仕事、嫌いな仕事をやらなきゃならないって、確かに若い時はやったけど、今の俺は死んでもヤだね。





あ、一個書き忘れたことがある。

今日の話の内容は、あくまで期待値が高い売買ルールと、大局を見極める相場観があるってことが前提だ。おそらく1000人に一人しか理解できないだろう。

どんなに陳腐なものでもいい。売買ルールを構築し、どんな時でも何があっても最後まで売買ルールを徹底することができる者に向けて書いている。

読み終わったら一発ポチっと頼んます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BLOG RANKING

最新の記事

  1. 2024年5月24日(金)
  2. 2024年5月23日(木)
  3. 2024年5月22日(水)
  4. 2024年5月21日(火)
  5. 2024年5月20日(月)

最近の勝ちトレード

  1. 2024年5月7日(火)▶ 2勝 2敗 +1,117.7…
  2. 2024年4月24日(水)▶ 1勝 1敗 +481.3p…
  3. 2024年4月23日(火)▶ 1勝 0敗 +310.6p…
  4. 2024年4月4日(木)▶ 1勝 0敗 +78.9pip…
  5. 2024年4月3日(水)▶ 3勝 0敗 +383.9pi…

月間トレード成績

  1. 2024年4月度のトレード成績
  2. 2024年3月度のトレード成績
  3. 2024年2月度のトレード成績
  4. 2024年1月度のトレード成績 | 利上げでもなく利下げでもない難しい…
  5. 2023年12月度のトレード成績

おススメの記事

  1. 〔2024.5.13-17〕週刊ビデオレター
  2. 〔2024.5.06-10 〕週刊ビデオレター
  3. 目標を明確にして、逆算しろ
  4. 人は失敗から学ぶ|人は失敗からしか学べない
  5. 〔2024.4.22-30〕週刊ビデオレター | 円安/円高のメリット…

最近のコメント