年間損益比率20倍|オーストラリア・ケアンズ在住のFXトレーダー

  1. THREE WOLVES
  2. 190 view

2021年10月度のTHREE WOLVES 月間順位

読む前にワンクリックよろしく!

実弾トレードができるようになったコンサル生も増えてきたので、これからは毎月の成績上位3名を紹介したいと思う。俺の独断で彼らのことをTHREE WOLVESと称し、更なる飛躍に期待したいと思う。

それと、最近はロット数を上げてくるトレーダーが増えてきた。俺は相場で値幅を獲る技術を伝えている。だからランキングに関しては金額ではなく、あくまで獲得した値幅(pips)で順位を決めている。値幅を獲るトレード技術を習得した人は、自己責任においてロット数を上げるべきです。

低ロットだろうがハイロットだろうが、やることは全く同じでなければならない。金額ベースでランキングを付けると、トレード技術のないバカがロット数を上げてくる可能性がある。これだけは絶対にやってはいけない。

  • 1位:月330万超
  • 2位:月110万超
  • 3位:月35万超
  • 4位:月245万超
  • 5位:月125万超

【2021年10月 +764.7pips】琉球の野良犬 Eくん

コンサル受講日:2018年11月10日(土)~11日(日)

2021年10月度の成績

6勝 8敗 勝率 42.9% 合計 +764.7pips(1.50Lots)
平均利益幅 +137.3pips
平均損切幅 -7.4pips
損益比率 18.6:1

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

コメント

Eくん、10月も頑張りましたね。勝率や損益比率のバランスは理想的な成績です。サポートしているコンサル生から毎週トレード成績が送られてきますが、いつどの銘柄で絶好のチャンスがあったかは把握してるわけです。そして毎回、Eくんなら獲ってるだろう!と想像しながら毎週の成績を見ると、やはりEくんは獲っている。そんな期待を裏切らない男なんだ。

2021年は少しずつ取引数量を上げることができているし、年間の獲得値幅を見る限り、本当に立派な成績です。おそらくEくん自身も今年は過去最高の成績であることを自負しているはずだし、2022年はもっと大きく稼ぐ気でいるはずだ。

そんなEくんに伝えておきたいことがある。金を稼ぐ力を身に付けたら、金を守る知恵を身に付けろ。具体的に言うと、税金対策だ。この値幅を取り続けて、さらに取引数量を上げて行くと、2022年は個人所得の最高税率が適用される可能性がある。だから早いうちに法人化して税金から金を守るということだ。

それともう一つ。成績を見る限り、Eくんは素晴らしいトレーダーになった。しかし、まだトレーダーとして成功の域には達していない。今の君が目指す域は、コップの水を満タンに貯めること。つまり、最低でもタネ1億円を目指しなさい。1億の運用益で初めて贅沢を味わえばいい。それまでは質素倹約だぞ。

【2021年10月 +532.6pips】福岡のTくん

オンラインFXコンサルティング申込日:2020年2月16日

2021年10月度の成績

5勝 17敗 勝率 22.7% 合計 +532.6pips(0.70Lots)
平均利益幅 +135.4pips
平均損切幅 -8.5pips
損益比率 15.9:1

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

コメント

2021年の後半戦から成績が伸びてきたTくん。前半戦では月のエントリー数が10回未満の時もあり、チャンスに対して消極的だった。しかし後半戦からは毎月10回以上エントリーしているし、10月においては22回エントリーしている。特に10月第二週と第四週のアグレッシブな姿勢は良かった。エントリー回数は増えれば当然損切り回数も増えるワケだが、損益比率の力でトータル収支が向上する。

今のTくんは毎回のトレード結果の成否より、ある程度の勝率を犠牲にしてでも損益比率に比重を置いて、如何に機会損失を減らすかがトータル収支を伸ばす秘訣であると理解できていると思う。以前よりは複数の通貨ペアで積極的にエントリーできているようだし、このトレードスタイルを継続できれば月+1000pipsを達成する日も時間の問題となるだろう。

Tくん、当面の目標は、タネを増やして最低でも2.00Lotsで撃てるようになること。そうすればまずまずのFX月収にもなってくるし、FXに対して更にモチベーションが上がってくると思うぞ。

【2021年10月 +498.7pips】専業トレーダー Kくん

コンサル受講日:2017年9月2日(土)~3日(日)

2021年10月度の成績

6勝 10敗 勝率 37.5% 合計 +498.7pips(5.00Lots)
平均利益幅 +99.8pips
平均損切幅 -10.0pips
損益比率 10.0:1

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

コメント

2017年9月にコンサルを受講し、その年の10月から専業トレーダー人生をスタートしたKくん。今では立派なトレーダーになったね。4年前のコンサルを懐かしく思う。

先日、SkypeでKくんと少し話をした。今ではすっかりトレーダーとしての生活に慣れ、ずっとジムにも通って体も動かしているそうだ。Skypeで話したのは、お節介ながらもKくんに税金対策しろよと伝えたかったからだ。彼はまだ法人化してないからね。

今年の利益水準からしてみても個人所得の最高税率が適用される寸前まで稼いでいる。マジで税金対策しなければならないレベルだったんだ。個人トレーダーのままだと社会的信用は得られない。法人化して社長になって、毎月自分に給料を出して、年間利益の推移を見て自由な額のボーナスを出すこともできる。法人と個人できっちり納税していれば、必ず社会はキミを信用付けしてくれる。

そのために、まずは法人化して、法人としてコップの水を満タンにするんだ。最低でもタネを1億円まで増やし、その1億円の運用益で少し贅沢をすればいい。Kくんならできる。法人化して、取引数量を段階的に上げて10.00Lotsで運用できるようにしておき、コップの水を満タンにしてみろ。

まだ数年掛かるとは思うが、その先にはキミが想像を絶するほどの自由がある。

【2021年10月 +424.3pips】孤高のドクター D氏

コンサル受講日:2018年7月7日(土)~8日(日)

2021年10月度の成績

3勝 15敗 勝率 16.7% 合計 +424.3pips(3.00Lots)
平均利益幅 +173.9pips
平均損切幅 -6.5pips
損益比率 26.8:1

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

コメント

年々、トレード成績に安定感が増してきたD氏。毎月のエントリー数も相当数あり、しっかりと『大数の法則』を機能させている。ただし、本人が毎回の実戦中に『大数の法則』を体感することはない。相当数の試行回数をこなし、トータルの期間で見て初めて『大数の法則』を体感することができるようになる。

多少の損切りがあってもトータル収支には何ら影響はない。むしろ機会損失のほうがトータル収支に対する影響力は絶大だ。もうD氏はそんな確率思考が身についているはずだ。結局、小さな損切りが影響を与えるのはトレーダーのメンタルだけだ。確率思考を身に付けたトレーダーは損切りでメンタルがやられることはないが、損切りでメンタルがやられるトレーダーは毎回のトレードで当てようとしているだけ。確率思考ではなく、確実思考なんだね。

この意味が理解できるようになるには、D氏であっても数年掛かった。現役のドクターであり、現役のトレーダー。この二足の草鞋は、とてつもなくカッコいい!Dさん、あなたも今年の利益水準からみれば何らかの税金対策が必要だろうし、来年以降さらに取引数量を上げるとなれば税金対策で稼いだ金を守る知恵は必要になるはず。

稼ぐ力と守る知恵を得て、Dさんもコップの水を満タンにすることを目指してください。

読み終わったら一発ポチっと頼んます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BLOG RANKING

最新記事

  1. 2022年5月2日(月)のトレード 動画解説付
  2. 2022年4月度のTHREE WOLVES トータル順位
  3. 2022年4月度のTHREE WOLVES 月間順位
  4. 2022年4月度のトレード成績  《損切り=経費》という考え方
  5. 2022年4月29日(金)のトレード

最近の勝ちトレード

  1. 2022年4月27日(水)のトレード 動画解説付
  2. 2022年4月26日(火)のトレード 動画解説付
  3. 2022年4月25日(月)のトレード 動画解説付
  4. 2022年4月13日(水)のトレード 動画解説付
  5. 2022年4月12日(火)のトレード 動画解説付

月間トレード成績

  1. 2022年4月度のトレード成績  《損切り=経費》という考え方
  2. 2022年3月度のトレード成績
  3. 2022年2月度のトレード成績
  4. 2022年1月度のトレード成績
  5. 2021年12月度のトレード成績

おススメの記事

  1. 2022年4月度のTHREE WOLVES トータル順位
  2. 2022年4月度のTHREE WOLVES 月間順位
  3. 〔2022.4.25-4.29〕週刊ビデオレター | 難しい週だったか…
  4. 〔2022.4.18-4.22〕週刊ビデオレター
  5. 大きな流れに乗るために ~ テクニカル分析の限界突破に挑戦!

最近のコメント