年間損益比率20倍|オーストラリア・ケアンズ在住のFXトレーダー

  1. THREE WOLVES
  2. 243 view

2022年3月度のTHREE WOLVES 月間順位

読む前にワンクリックよろしく!

毎月の成績上位3名を紹介する。俺の独断で彼らのことをTHREE WOLVESと称し、更なる飛躍に期待したいと思う。ただし好成績のトレーダーが多い月は、FIVE WOLVESやSEVEN WOLVESになることもあるかもしれない。

俺は相場で値幅を獲る技術を伝えている。だからランキングに関しては金額ではなく、あくまで獲得した値幅(pips)で順位を決めている。値幅を獲るトレード技術を習得した人は、自己責任においてロット数を上げるべきです。

低ロットだろうがハイロットだろうが、やることは全く同じでなければならない。金額ベースでランキングを付けると、トレード技術のないバカがロット数を上げてくる可能性がある。これだけは絶対にやってはいけない。

  • 1位:FX月収 600万超え
  • 2位:FX月収 70万超え
  • 3位:FX月収 180万超え

【2022年3月 +733.8pips】訳ありトレーダー X氏

コンサル受講日:2018年5月27日(日)~28日(月)

2022年3月度の成績

5勝 13敗 勝率 27.8% 合計 +733.8pips(1.00Lots)
平均利益幅 +167.6pips
平均損切幅 -8.0pips
損益比率 20.9:1

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

コメント

2021年11月から実弾スタートしたX氏。毎月500pips超えという安定した成績を維持しています。

X氏は物凄く勉強熱心で、謙虚な姿勢でオンラインサロンや毎週のビデオレターを隅々まで読み込んでいます。単発的に高成績を叩き出す人は何人もいましたが、高成績を毎月維持するというのは極少数のトレーダーだけです。

《高成績を毎月維持する・やり続ける》というのはとても難しいことです。その唯一の秘訣は、毎週末の復習検証だと思います。特別なことではなく、どんな時も基本に忠実に、当たり前のようにやるべきことをやる。

負け癖の沁みついた人ほど、《一発逆転の大きな目標》を立てがちですが、本当に大きな目標を達成する人は実は、毎日の小さな課題をコツコツ積み上げていく人です。

過去に大きな挫折を経験したX氏。安易な一発逆転ホームランではなく、毎日の積み重ねを大切にしてください。3年あれば、本当に大きな飛躍をしていると思います。

【2022年3月 +617.7pips】沖縄の野良犬 Eくん

コンサル受講日:2018年11月10日(土)~11日(日)

2022年3月度の成績

4勝 7敗 勝率 36.4% 合計 +617.7pips(3.00Lots)
平均利益幅 +168.5pips
平均損切幅 -8.0pips
損益比率 21.0:1

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

コメント

沖縄で広告代理店経営をしながら兼業としてFXトレードを行っているEくん。

凄くバランスの取れたトレード成績を維持しています。また取るべき時はしっかりリスクを取れるし、利食いに関しては全コンサル生の中でもトップクラスの相場観を持っています。

とにかく利食いが強い、強気。Eくんのチキン利食いは見たことがありません。きっと、根っからの負けず嫌いなんでしょう。

気持ちの整理が付いたら、取引数量を更にオーバーロードさせましょうね。これからも楽しみにしてますよ。

  • 4位:FX月収 210万超え
  • 5位:FX月収 45万超え
  • 6位:FX月収 260万超え
  • 参考:新人トレーダー

【2022年3月 +548.4pips】インテリ博徒 Yくん

オンラインFXコンサルティング申込日:2020年6月21日

2022年3月度の成績

4勝 12敗 勝率 25.0% 合計 +548.4pips(4.00Lots)
平均利益幅 +166.1pips
平均損切幅 -9.7pips
損益比率 17.2:1

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

コメント

第4週に5連敗のマイナス68.0pipsを出してしまったYくん。

それでも翌第5週は委縮することなく撃つべき時に撃ち抜き、見事ポンド円でプラス229.6pipsを抜き取っていました。しかもデイトレで!

メンタルタフネスというのもありますが、連敗後でもしっかりエントリーできる人の特徴は、《確率思考》が身についている証拠です。

相場は当てモノではありません。優位性があっても勝ち負けがランダムに分布するのが相場です。これらの事実を論理的な思考で捉えているので、連敗後でも冷静に対処できるのでしょう。本当に素晴らしいトレーダーだと思います。

これから先も取引数量をオーバーロードさせていくでしょうし、知れば知るほど己の無知を知り強くなればなるほど自分の中の弱さに気付くものです。

高成績を維持するということは、並みのトレーダーではできないことです。

Yくん、ずば抜けて上に行ってみろ!

【2022年3月 +475.8pips】福岡のTくん

オンラインFXコンサルティング申込日:2020年2月16日

2022年3月度の成績

3勝 9敗 勝率 25.0% 合計 +475.8pips(1.00Lots)
平均利益幅 +181.4pips
平均損切幅 -7.6pips
損益比率 23.9:1

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

コメント

決して派手な成績とは言えませんが、毎月食いしばりながらも並み居る強者の成績についてきているTくん。

実は、2020年にオンラインサロンに加入するまでFXは全くのド素人だったそうです。FXド素人でも、オンラインサロンだけで勝てるようになるんだなと、私自身、少しビックリもしています。

とは言っても、もう2年近く実戦でトレードしていますし、弱気なチキン利食いもありません。彼の損益比率をご覧ください。立派ですよ、素人の損益比率ではありません。

一般的なFXの教材屋は高勝率を謳いますが、私は真っ向から高勝率を否定します。FXで利益を出す秘訣は《高い損益比率》です。そのためなら勝率も犠牲にします。

Tくんのこれからの課題は、長期足の相場観を磨き、機会損失を減らすことです。まだまだチャンスの見逃しが多いよね。毎月、チャンスは幾らでもあるし、マーケットには幾らでも銭が転がっている。それを拾わないのはトレーダーとしては罪に等しい。

チャンスを掴み、取引数量のオーバーロードを目指しましょう。

【2022年3月 +446.5pips】成り上がり直前トレーダー Kくん

コンサル受講日:2017年9月2日(土)~3日(日)

2022年3月度の成績

4勝 18敗 勝率 18.2% 合計 +446.5pips(6.00Lots)
平均利益幅 +150.3pips
平均損切幅 -8.6pips
損益比率 17.5:1

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

コメント

今年で専業5年目に突入したKくん。今まで苦しい時期もあったけど、よく乗り越えてここまで来たなって、本当に感心してます。

苦しい時、追い込まれた時ほど、《ここを乗り越えたら強くなれる!》というポジティブな信念があったんだろう。

人生、一度でも困難から逃げると、《逃げ癖》がついてしまう。そして必ず、べっとりと《負け癖》が染みついてしまう。そういう奴を俺は何人も見てきた。また、決して彼らに同情したことはない。自力で這い上がれない者は、マーケットで生き残れないから。

追い込まれた時期のKくんは、一度も弱音を吐いたことがない。取引数量を下げたこともない。多少トレードの回転率が落ちたことはあったが、勝負からは逃げなかった。だから今の成績に繋がっているのだと思う。

それともう一つ。

利食いが上手くなったね。以前ならポジションに期待して飛ばしてしまうことが多かったけど、含み益を適切に処理できるようになった。これは大きな強みだね。

タフなトレーダーになったね、コップの水を満タンに溜めるんだぞ。

【2022年3月 +502.3pips】やればできるかもしれない Eくん

コンサル受講日:2020年2月8日(土)~ 2月9日(日)

2022年3月度の成績

2勝 10敗 勝率 16.7% 合計 +502.3pips(0.01Lots)
平均利益幅 +296.9pips
平均損切幅 -9.1pips
損益比率 32.5:1

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

コメント

2022年3月第2週から実戦スタートしたEくん。いきなり3/15(第3週火曜日)のAUDJPYでホームランを打った。正直言って、俺も面食らったよ(笑)

2年前、ケアンズで対面コンサルした時はグズグズで過去検証すらままならない状態だったけど、オンラインサロンに移行後、歩みは遅くとも丁寧な過去検証をやっていた。本人も『飲み込みは遅いほうです』と言っていたが、正確で几帳面なEくんの検証内容を見ていると、もしかしたら実戦で通用するかも!と、彼が過去検証をやり切るまで少し楽しみにしていた。

厳密に順位付けすると、今回のEくんの成績なら5位に相当する。ただ内容的には、1本のホームランに依存するものであり、あのトレードが実力なのか運なのかは、判断するにはまだ数か月は掛かる。他のトレーダーはそこそこ取引数量を上げたうえでの成績だしね。

今回はあえて順位には入れてないけど、結果を出したことだけは間違いない。まぐれだろうが何だろうが、結果というものは出ないより出たほうが良い。

そういえば、あの対面コンサルをした時。全くFXをやったことがないのに、人生をFXに賭けるべく2020年1月に大学院を辞めてきたという。あの時はかなり厳しいことを君に言ったと思うが、訂正するよ。

オマエ、本気だったんだな。

これから先、楽しみにしてる。
ついて来いよ。

読み終わったら一発ポチっと頼んます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BLOG RANKING

最新記事

  1. 2022年8月度のTHREE WOLVES トータル順位
  2. 2022年9月2日(金)のトレード
  3. 〔2022.8.29-9.02〕週刊ビデオレター
  4. 2022年9月1日(木)のトレード
  5. 2022年8月度のトレード成績

最近の勝ちトレード

  1. 2022年8月24日(水)のトレード 動画解説付
  2. 2022年8月18日(木)のトレード 動画解説付
  3. 2022年8月17日(水)のトレード 動画解説付 ★★★★
  4. 2022年8月9日(火)のトレード 動画解説付
  5. 2022年7月22日(金)のトレード 動画解説付 ★★★★★

月間トレード成績

  1. 2022年8月度のトレード成績
  2. 2022年7月度のトレード成績
  3. 2022年6月度のトレード成績 | FXトレーダーという生き方で最も誇…
  4. 2022年5月度のトレード成績
  5. 2022年4月度のトレード成績  《損切り=経費》という考え方

おススメの記事

  1. 2022年8月度のTHREE WOLVES トータル順位
  2. 〔2022.8.29-9.02〕週刊ビデオレター
  3. 〔2022.8.22-8.26〕週刊ビデオレター | 何事も起こり得る…
  4. 〔2022.8.15-8.19〕週刊ビデオレター | 日本国株式会社と…
  5. 〔2022.8.8-8.12〕週刊ビデオレター | 年間1000万以上…

最近のコメント