年間損益比率20倍|オーストラリア・ケアンズ在住のFXトレーダー

  1. コンサル生の月間成績
  2. 221 view

2022年10月度のTHREE WOLVES 月間順位

読む前にワンクリックよろしく!

毎月の成績上位3名を紹介する。俺の独断で彼らのことをTHREE WOLVESと称し、更なる飛躍に期待したいと思う。ただし好成績のトレーダーが多い月は、FIVE WOLVESやSEVEN WOLVESになることもあるかもしれない。

俺は相場で値幅を獲る技術を伝えている。だからランキングに関しては金額ではなく、あくまで獲得した値幅(pips)で順位を決めている。値幅を獲るトレード技術を習得した人は、自己責任においてロット数を上げるべきです。

低ロットだろうがハイロットだろうが、やることは全く同じでなければならない。金額ベースでランキングを付けると、トレード技術のないバカがロット数を上げてくる可能性がある。これだけは絶対にやってはいけない。

  • ① 月収300万円
  • ② 月収150万円
  • ③ 月収210万円
  • ④ 月収720万円
  • ⑤ 月収480万円

【2022年10月 +1,192.6pips】福岡のTくん

オンラインFXコンサルティング申込日:2020年2月16日

2022年10月度の成績

5勝 15敗 勝率 25.0% 合計 +1,192.6pips(2.00Lots)
平均利益幅 +264.8pips
平均損切幅 -8.8pips
損益比率 30.2:1

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

コメント

今まで何度か月間1000pipsに近い成績はあったが、一歩及ばなかったTくん。今回はがっつり月間+1,000pips超えを果たし、彼のパンチ力を証明してくれた。実はTくんはうちのFXオンラインサロンに入会するまで、全くFXをやったことがなかった完全初心者だった。

サロン入会当初の段階ではまだTくんのポテンシャルを推し量ることはできなかったが、素人の割りには過去検証がとても丁寧かつ正確だったことが印象に残っている。実は、年間トレード成績がトップクラスのトレーダーに共通して言えるのは、サロン入会当時のFX歴を問わず、【過去検証が丁寧かつ正確】ということだ。検証チャートを見れば几帳面な性格であることがすぐに分かる。 逆に、止まっている過去チャートでさえエントリーチャンスを拾えなかったり、検証チャートがやたら汚い者、または何度指摘しても同じ間違いをする者は、実戦をやらせても全く結果を残すことができない。性格的にどこかいい加減なところがあり、無意識なレベルで売買ルールに対してルーズになったり、感情が暴発してポジポジ病を発症する者もいる。正直いうと、このタイプの者がFXで結果を残した例はない。

Tくんは2年ほど実戦経験を積んできたが、あからさまなルール違反や感情の暴発による連打もない。毎週トレード成績を見ていると理性によって自分をコントロールできていることは分かっていた。あとは、彼がいつ月間+1,000pips超えを果たし、トレーダーとして、いつ【箔をつける日】が来るのか、と待っていた。

Tくん、月間+1,000pips超えは決してゴールではないけど、トレーダーとして一つの節目になる。自分の相場観に自信を持って、だけど柔軟な思考で相場に臨んでください。君が想像する以上のレベルまで、今の君なら行けるはずだ。 今回は貴重なアンケートにも回答してもらった。今、成績不振で悩んでいるヘタレの諸君は、よく読んでおくといいだろう。

アンケートの回答

都道府県】 福岡県
【性別】 男
【年齢】 37歳
【主な職業】 ボイストレーナー

【FX歴】 3年未満
【業態】 兼業FXトレーダー(個人)
【PC環境】 デスクトップPC-1台
【モニター数】 全2画面

【1,000pips達成月】 2022-10
【取引数量】 2.00Lots
【月間獲得pips】 1192.6pips
【月間利益額】 300万円

【コンサルの受講形態】
オンラインFXコンサルティングのみ

【コンサル受講の動機】
当時はFXの入門書を読み始めたばかりの完全な初心者でした。トレード手法を書籍やネットで探してみましたが、どれもあまり信用できないものばかりで困っていました。そのような中、shairaxブログを拝見し、Takeshiさんの実績・考え方・熱量に強く惹かれ、コンサルに申し込みさせて頂きました。

【リアルトレードの感想・気を付けたこと】
リアルトレードを開始してからしばらくは、優位性のない場面でエントリーしてしまうなど、ルーズなトレードが多くあり、過去検証との違いを痛感しました。しかし、トレード動画解説や週刊ビデオレターにて、Takeshiさんからご指導頂く中で、少しずつ改善できました。現在特に気を付けていることは、それぞれの時間軸のチャートを全開に広げて、エントリーする根拠をできる限り明確にすることです。

【今後の課題・目標】
機会損失がまだまだ多いので、優位性の高い場面にもっと気づけるよう、チャート監視の精度を上げる必要があります。そして機会損失が減るまでは、もっとアグレッシブな姿勢でトレードに臨み、回転率を上げていきます。

【FXコンサル・オンラインサロンの感想】
オンラインサロンのコンテンツはとても分かりやすく、初心者だった私でも安心して学ぶことができました。また、売買手法だけでなく、トレーダーとしてのメンタルやマインドの部分まで学ばせて頂けるので、本当に感謝しております。

【目標生涯獲得金額】 100億円

2022年10月度のトレード内容をダウンロードできます

ダウンロード期限:2022年12月3日(土)

ダウンロードする

【2022年10月 +1,144.7pips】広島のMくん

コンサル受講日:2018年8月4日(土)~5日(日)

2022年10月度の成績

6勝 21敗 勝率 22.2% 合計 +1,144.7pips(1.00Lots)
平均利益幅 +230.4pips
平均損切幅 -11.3pips
損益比率 20.4:1

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

コメント

Mくんよぉ、ずいぶん待たしてくれたもんだな。まぁそれでも、初の月間+1,000pips超えを達成できて良かったな、おめでとう。

先に紹介したTくんとは対照的に、このMくんには少々雑な面がある。実戦開始当初のMくんは、俺が【やってはいけない】と事前に説明した相場で仕掛けるケースが多かった。つまり、値動きを追いかけてジャンピングキャッチやボトムフィーディングをやるんだ。もちろん何度も【やるな!】と忠告したが、改善には時間を要した。

ただ若い頃に3年ほどスロットで生活した経験があり、確率とかギャンブルに対して免疫があった。その甲斐あって、エントリーにはビビらないところは良かった。しかし、相場を見立てる視野・思考が狭く、売買方向が真逆であったり、一つの売買方向に固執しすぎて無駄に連敗する傾向があった。でも今では少しずつ、この問題も解消できたようだ。

FXに集中するために今年4月に脱サラして独立し、兼業とは言えFXに割く時間が大幅に増えたそうだ。Mくん、もう君は飼い犬じゃない、ようやく野良犬に戻ったんだ。もう誰も君にエサや水をくれやしないが、自由に好きな時にやりたいことをやれる。でも本当に大切な自由とは、誰にも左右されず自分のルールで生きていけることだ。もし更なる高みを目指すのであれば、自由だからこそ、今まで以上に自己責任と自己規律が必要だぞ。

アンケートの回答

【都道府県】 広島県
【性別】 男
【年齢】 36歳
【主な職業】 自営業

【FX歴】 5年未満
【業態】 兼業FXトレーダー(個人)
【PC環境】 ノートPC-1台
デスクトップPC-2台
スマホ・タブレット
【モニター数】 全3画面

【1,000pips達成月】 2022-10
【取引数量】 1Lots
【月間獲得pips】 1144.7pips
【月間利益額】 150万円

【コンサルの受講形態】
対面FXコンサルティング + ONLINE

【コンサル受講の動機】
ネットで探した手法でFXを始めましたが全く勝てず、何をどう改善すれば良いのかわからず諸々検索していたところ、FXコンサルタントというものがあることを知りました。中でも、SHIRAXブログで見た圧倒的なトレード成績と、来る者拒む商売っ気の無さに惹かれました。せっかく学ぶなら最高のトレーダーから学びたいと思ったことと、受講のため海外まで行くことが何か意識が変わるきっかけになるのではと思い、受講を決意しました。

【リアルトレードの感想・気を付けたこと】
検証での連敗は全く気にならなかったのに、実弾で連敗し何週間も利食いが無いと、驚くほどエントリーできなくなりました。そんな精神状態では、チャートを見れば見るほどエントリーをタイトにすることばかりに意識が向かいがちなので、最近は迷ったら一度画面を切り替え、ぱっと見の印象で判断するようにしています。また、環境認識が苦手でよく売買方向を間違えていると指摘を受けたので、月足週足も常時表示し、自然に目に入るようにしています。短期足がどうなろうと、結局は長期的売買方向優位、という見方もできるようになってきました。

【今後の課題・目標】
しっかり勝った翌月以降成績が崩れる悪い癖があります。トレード結果に一喜一憂せず、まずはコンスタントに500pips取れるようになることが目標です。悪い癖の自覚があるのですぐには上げられませんが、克服し来年以降はロットを上げ、複利で運用していきたいです。

【FXコンサル・オンラインサロンの感想】
ブログの雰囲気から怖そうな人だと感じていましたが、対面コンサルではMT4初心者の自分にもわかりやすく親切丁寧に指導していただきました。オンラインサロンでは手法だけでなく、相場での考え方や成績の伸びないコンサル生をフォローする動画も多数上げられ、自分の間違った考え方を常にアップデートできています。更に週刊ビデオレターではプロトレーダーの最新の相場観を毎週解説していただき、自分の考えと答え合わせができることが最大の学びになっていると思います。受講後4年経過し、なかなか結果を出せず諦めそうになることもありましたが、一つの目標を達成し、多少なりとも自分の成長を感じることができました。今後も諦めずに継続していきたいです。

今後ともよろしくお願いいたします。

【目標生涯獲得金額】 100億円

2022年10月度のトレード内容をダウンロードできます

ダウンロード期限:2022年12月3日(土)

ダウンロードする

【2022年10月 +1,025.8pips】訳ありトレーダー X氏

コンサル受講日:2018年5月27日(日)~28日(月)

2022年10月度の成績

3勝 7敗 勝率 30.0% 合計 +1,025.8pips(2.00Lots)
平均利益幅 +362.7pips
平均損切幅 -8.9pips
損益比率 40.8:1

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

コメント

2022年現在、年間トレード成績2位のX氏。成績上位者全員に共通するのは、年間を通して多少なりとも好不調の波があるにせよ、調子が悪い時に極端に成績が落ち込まないこと。具体的に言うと月間成績がマイナスになるまで落ち込んだり、月間プラスであっても+100pips以下という成績がないんだ。もちろんX氏にも好不調の波は見られるが、今年になって月間成績がマイナスになったことはない。要はトレード成績が安定しているってことだね。

X氏の強みは、含み益を引っ張れるところ。特に10月は損益比率が40倍超え。限りなくチキン利食いが少ない。これは大筋な流れをしっかり掴み、保有するポジションがその流れに乗ったものか、あるいは逆らったポジションであるかを見極める能力が高い証拠でもある。

また2022年はロシア-ウクライナ戦争によって世界的なインフレが加速し、前例にないほど急速に円安となった。しかし、いくら円安トレンドと言ったって含み益を出したトレーダーはどこかで利食ってくるわけだし、永遠に円安が続くわけでもない。X氏はその微妙な変化に対応するだけの柔軟性を持ち合わせている。売買方向を頑なほど一方向に固執しない相場観も、功を奏している理由だと思う。

もちろん損切りも多数ある。連敗だってある。それでも相場にチャンスが来たら間髪入れずエントリーする瞬発力もある。X氏に対して細かいトレード技術についてはもう何も言うことはないので、これから先は、本人が如何に【複利の力】を使うかによると思う。

2022年10月度のトレード内容をダウンロードできます

ダウンロード期限:2022年12月3日(土)

ダウンロードする

【2022年10月 +981.2pips】成り上がり直前トレーダー Kくん

コンサル受講日:2017年9月2日(土)~3日(日)

2022年10月度の成績

6勝 10敗 勝率 37.5% 合計 +981.2pips(7.00Lots)
平均利益幅 +180.8pips
平均損切幅 -10.4pips
損益比率 17.5:1

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

コメント

相場経験、実力、思い切りの良さのどれにおいてもトップクラスのKくん。Three Wolvesでは取引数量に関係なく獲得値幅で順位を付けている。しかし本当の実力とは獲得値幅X取引数量なので、本質的にやはりKくんはトップクラスのトレーダーと言える。

対面コンサルで出会ったばかりの頃を思うと、今のような状況を想像することはできなかったが、うちの嫁さんは当時から『Kくんは成功すると思う』と言っていた。女の勘っていうのは鋭いもんだ。明らかに他のコンサル生と雰囲気が違っていたそうだ。ケアンズでの宿泊先はairbnbでコストを抑え、性格的に浮ついたところがない。そして何より、何が何でも成功しなければならないという熱くハングリーなハートを持っていた。

早稲田大学卒業後、上場企業への就職を蹴っていきなり専業トレーダーになった。最初は同窓生の誰もが彼の選択を嘲笑った。彼の成功を誰も想像しなかったが、Kくんだけは自分の成功を信じ、みずからイバラ道を歩んできた。そして今年のKくんは自分の会社を立ち上げ、以前自分を嘲笑った者から羨望の眼差しで見られるようになった。

もうじき、Kくんはコップの水を満タンにする。

タネ銭1億円。

そこから更に『複利の力』を使い、Kくん本人も想像できなかったような途方もない利益を稼ぐようになるだろう。

1年だろうが10年だろうが、結局は1日1日の積み重ね。その日一日勝とうが負けようが関係ない。最初から大きな目標を立てる必要はない。正しいトレードを心掛け、正しく負けて、正しく勝てばいい。自分に悔いのない毎日を積み重ねてください。

P.S. Kくんのように大きく金を稼ぐようになると、『カネを貸してくれ』『投資してくれ』って近寄って来る者がいる。意外と親しくしてる人の場合もある。普通、金融機関からカネは借りるもんだ。金融機関から資金調達する信用力がないから個人を頼ってくるわけだ。そういうのに関わってはダメだ。カネに情なんて必要ない。

2022年10月度のトレード内容をダウンロードできます

ダウンロード期限:2022年12月3日(土)

ダウンロードする

【2022年10月 +943.2pips】インテリ博徒 Yくん

オンラインFXコンサルティング申込日:2020年6月21日

2022年10月度の成績

6勝 11敗 勝率 35.3% 合計 +943.2pips(5.00Lots)
平均利益幅 +174.5pips
平均損切幅 -9.4pips
損益比率 18.5:1

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

コメント

とくかくYくんは安定感が抜群だ。好成績やハイロットの取引を維持するのは重圧があるだろうが、よくやってると思うよ。2022年10月末の時点で、Yくんの年間獲得利幅は+10,000pipsを超えている。ここまで成績を伸ばせるトレーダーなら、日常生活において何かしらのルーティーンや自己管理法を確立してるはずだ。

既にYくんは法人化し、中小企業診断士とFXトレーダーとしての生活を両立させている。Yくんはオンライン生なので、俺はまだ会って話したことはないのだが、毎週送られてくる実戦の検証内容を見ると、彼の几帳面な性格がよく分かる。成績の良いトレーダーに必ず共通するのが、丁寧さとか几帳面さなんだ。オフィスやビジネスデスクが乱雑な奴って、だいたい仕事ができない奴だ。FXのみならず、全てに共通する。

トレードの技術的な面においてYくんに言うことなんてない。むしろ俺より良いトレードをすることが頻繁にあり、俺が参考にしてるくらいだ。ここから先は『複利の力』を使って、極限までタネのレベルを上げていってください。毎日が自分との闘いだね。

P.S. 結婚おめでとう!

2022年10月度のトレード内容をダウンロードできます

ダウンロード期限:2022年12月3日(土)

ダウンロードする

読み終わったら一発ポチっと頼んます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BLOG RANKING

最新の記事

  1. 2022年11月15日(火)のトレード
  2. 2022年11月14日(月)のトレード
  3. 2022年11月11日(金)のトレード
  4. 2022年11月10(木)のトレード 動画解説付
  5. 〔2022.11.07-11〕週刊ビデオレター

最近の勝ちトレード

  1. 2022年11月10(木)のトレード 動画解説付
  2. 2022年11月9日(水)のトレード 動画解説付
  3. 2022年10月25日(火)のトレード 動画解説付
  4. 2022年10月6日(木)のトレード 動画解説付★★★★
  5. 2022年9月29日(木)のトレード 動画解説付 | 2勝 5敗 +1…

月間トレード成績

  1. 2022年10月度のトレード成績
  2. 2022年9月度のトレード成績
  3. 2022年8月度のトレード成績
  4. 2022年7月度のトレード成績
  5. 2022年6月度のトレード成績 | FXトレーダーという生き方で最も誇…

おススメの記事

  1. 〔2022.11.07-11〕週刊ビデオレター
  2. 〔2022.11.01-04〕週刊ビデオレター
  3. 2022年10月度のTHREE WOLVES トータル順位
  4. 2022年10月度のTHREE WOLVES 月間順位
  5. 〔2022.10.24-31〕週刊ビデオレター |

最近のコメント