年間損益比率20倍|オーストラリア・ケアンズ在住のFXトレーダー

  1. 月間トレード成績
  2. 147 view

2024年2月度のトレード成績

読む前にワンクリックよろしく!

2024年2月度の成績

3勝 7敗 勝率 30.0% 合計 +677.0pips
(全通貨ペアを200.00Lotsに固定して取引)
平均利益幅 +242.2pips
平均損切幅 -7.1pips
損益比率 34.2:1

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

コメント

昨年末から期待してきたFRBの利下げ。2/1に行なわれたFOMCでパウエル議長の会見を要約すると、『ある時点で利下げはするが、今すぐではない。』というものだった。

あれからというもの、特にクロス円の売買方向には本当に困った。日銀と欧米諸国の金融政策の差を考えると、理論的にクロス円は『買い狙い』であるべきだとは分かっているが、ここまで円安に動いてしまっては適度な買い場が見つからない。

瞬間風速的にでも売られなければ(押し目)買いが決まらないから。もし売りを狙うにしても、中途半端な相場で売っても狩られるだけ。際立った節に届くまでショートを待たなければならない。

『もしかすると、この2月は1本も勝てないかもしれない!?』

という不安もよぎる中、狙いをタイトに絞りながらも何とか3本利食えたので本当に助かりました。チャンスの本数が少なく、低勝率も覚悟していましたが、ボラだけはあるので、最低でも日足レベルでの節を目指して指値を入れていたらヒットしてくれました。

お陰で悪いながらも、もうこれ以上は獲れないだろうと思える成績になってくれた。

3/21の日銀マイナス金利解除。事前に植田日銀総裁の地ならし発言もあり、いわゆる織り込み済みな値動き。異次元緩和を終了しただけで金融緩和を継続することに変わりはない。日銀の材料は出尽くした感じなので、しばらくは海外の中央銀行の動き(特にCPI)に注視していきます。

FRBやECBが動いてくるであろう5月・6月くらいまでは、今のような超激ムズな相場を予想しています。長くFXトレーダーとして生きていくなら、今のような相場も自分の血肉となり良い経験になるだろうとプラスにとって、しばらくは狙いを超タイトに絞りながらトレードしていこうと思う。

2024年の年間成績

8勝 11敗 勝率 42.1% 合計 +1,567.5pips
平均利益幅 +205.0pips
平均損切幅 -6.6pips
損益比率 31.1:1

Total Pips

Currency Pair

Date

Week

Winning Percentage & Risk Reward Ratio

Winning Percentage & Risk Reward Ratio inc. BY

読み終わったら一発ポチっと頼んます。

2024年2月度のトレード内容をダウンロードできます

ダウンロード期限:2024年3月30日(土)

ダウンロードする

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BLOG RANKING

最新の記事

  1. 2024年7月4日(木)
  2. 2024年7月3日(水)▶ 1勝 0敗 +164.5pi…
  3. 2024年7月2日(火)
  4. 2024年7月1日(月)
  5. 2024年6月度のTHREE WOLVES トータル順位

最近の勝ちトレード

  1. 2024年7月3日(水)▶ 1勝 0敗 +164.5pi…
  2. 2024年6月27日(木)▶ 1勝 0敗 +232.9p…
  3. 2024年6月18日(火)▶ 1勝 0敗 +252.2p…
  4. 2024年6月17日(月)真っ白な灰のように燃え尽きる利食い
  5. 2024年6月14日(金)▶ 1勝 0敗 +196.3p…

月間トレード成績

  1. 2024年6月度のトレード成績
  2. 2024年5月度のトレード成績|量の多いモノは価値が安く、量の少ないモ…
  3. 2024年4月度のトレード成績
  4. 2024年3月度のトレード成績
  5. 2024年2月度のトレード成績

おススメの記事

  1. 2024年6月度のTHREE WOLVES トータル順位
  2. 〔2024.6.24-28〕週刊ビデオレター | 弱肉強食のFX
  3. 〔2024.6.17-21〕週刊ビデオレター | 生きるためのFX、お…
  4. 〔2024.6.10-14〕週刊ビデオレター
  5. 〔2024.6.3-7〕週刊ビデオレター

最近のコメント