年間損益比率20倍|オーストラリア・ケアンズ在住のFXトレーダー

  1. 月間トレード成績
  2. 190 view

2023年8月度のトレード成績|茂みに隠れたチーターのように待つ

読む前にワンクリックよろしく!

2023年8月度の成績

3勝 10敗 勝率 23.1% 合計 +318.2pips
(全通貨ペアを200.00Lotsに固定して取引)
平均利益幅 +134.2pips
平均損切幅 -8.5pips
損益比率 15.9:1

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

コメント

難しい月だった。日銀の金融緩和政策はテッパンとはいえ、欧米諸国はいつまで金融を引き締めるのか、疑問に満ちた一か月だった。

こんなに利上げしたら国内経済が傾くんじゃね?本当にまだ引き締めるの?

売買方向に迷いしかなく、どのエントリーも自信がなく撃っていた。自分のエントリーに自信がないから、たまたま含み益を出したポジションも利食いに失敗。全飛ばしが何本かあった。

運良く利食いに至ったのが3本あったが、もちろん自信のないエントリー。保有に自信がないから利幅を伸ばせない。本当にモヤモヤした相場だった。

ただ8月は暇な時間も多かったので、以前から興味のあったことを掘り下げて調べてみた。マネタリーベースについてだ。

マネタリーベース、つまり通貨の供給量が通貨の価値に影響を及ぼすなら、通貨の供給量の増減が、通貨の価値の増減に関係があるはず。その仮説を検証してみたんだ。過去40年分の日米マネタリーベースとその前年比伸び率と為替レートの関係を。

だいたい7割くらいは俺の仮説が正しいことが分かった。これはトンデモなくデカイ銭を産んでくれる話になるので、ここでは詳しく書かないが、今は利益を出しにくい相場であることだけはハッキリ分かった。

問題はこの後。値動きが停滞した後に、大きな値動きが来る。その初動サインはもう分ってる、チャート上にはないけどね。それを見逃さなければ、これから来るであろう大相場で、でっかく稼げるはずだ。

それまでは、茂みに隠れたチーターのように、じっと待つだけだ。

2023年の年間成績

42勝 57敗 勝率 42.4% 合計 +13,562.2pips
平均利益幅 +334.0pips
平均損切幅 -8.2pips
損益比率 40.9:1

Total Pips

Currency Pair

Date

Week

Winning Percentage & Risk Reward Ratio

Winning Percentage & Risk Reward Ratio inc. BY

読み終わったら一発ポチっと頼んます。

2023年8月度のトレード内容をダウンロードできます

ダウンロード期限:2023年10月1日(日)

ダウンロードする

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BLOG RANKING

最新の記事

  1. 2024年4月29日(月)
  2. 人は失敗から学ぶ|人は失敗からしか学べない
  3. 2024年4月26日(金)
  4. 2024年4月25日(木)
  5. 〔2024.4.22-30〕週刊ビデオレター | 円安/円高のメリット…

最近の勝ちトレード

  1. 2024年4月24日(水)▶ 1勝 1敗 +481.3p…
  2. 2024年4月23日(火)▶ 1勝 0敗 +310.6p…
  3. 2024年4月4日(木)▶ 1勝 0敗 +78.9pip…
  4. 2024年4月3日(水)▶ 3勝 0敗 +383.9pi…
  5. 2024年3月27日(水)▶ 2勝 0敗 +201.8p…

月間トレード成績

  1. 2024年3月度のトレード成績
  2. 2024年2月度のトレード成績
  3. 2024年1月度のトレード成績 | 利上げでもなく利下げでもない難しい…
  4. 2023年12月度のトレード成績
  5. 2023年11月度のトレード成績

おススメの記事

  1. 人は失敗から学ぶ|人は失敗からしか学べない
  2. 〔2024.4.22-30〕週刊ビデオレター | 円安/円高のメリット…
  3. 〔2024.4.15-19〕週刊ビデオレター | 狙うべき売買方向は?…
  4. 〔2024.4.8-12〕週刊ビデオレター | この円安は加速する
  5. 〔2024.4.1-5〕週刊ビデオレター | いい加減にしろ、バカ・ビ…

最近のコメント