年間損益比率20倍|オーストラリア・ケアンズ在住のFXトレーダー

  1. コンサル生の月間成績
  2. 186 view

【2022年7月度 1位 +1,390.4pips / FX月収 200万超え】救命救急医 Mくんのトレード成績

読む前にワンクリックよろしく!

オンラインFXコンサルティング申込日:2020年8月14日

2022年7月度の成績

10勝 35敗 勝率 22.2% 合計 +1,390.4pips(1.50Lots)
平均利益幅 +166.1pips
平均損切幅 -7.7pips
損益比率 21.5:1

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

コメント

トレードっていうのは面白いもんだ。

自分の小利口さをアピールする者、上手く振舞おうとする者ほど、トレードで結果を出すことができない。何故なら、確実に勝てる相場だけを狙ってエントリーしようとするから。

エントリーする前に、100%確実に勝てる相場を見抜くことができるだろうか?もしかしたら、勝率9割とか10割を謳うFX系の教材屋なら可能なのかもしれないが、少なくとも《実際にFXでメシを食っている俺》にはできない。

どんなに無い頭を振り絞っても、仕掛ける前に100%確実に勝てる相場を見抜いたことは今までに一度もない。あるとすれば、《この相場なら優位性があるので、もしかしたら勝てるかもしれないが、ノイズに引っかかってロスカットを食らう可能性もある。それでもこの相場で負けても悔はない!》と感じた時、エントリーしている。

基本的に売買ルールの優位性を高める相場だけをエントリーしているので、これを年間を通して数百回繰り返していると、トレード結果は売買ルールの理論的確率に収束していく。こうやって《大数の法則》を機能させるために、《数をこなす》ことに意識を集中している。単発のトレード結果なんてどうでもいいい。トータルの結果に《大数の法則》が機能しているかどうか、それが重要となる。

相場のことを良く知らない素人さんは、エントリーすれば高確率で勝てる人を上手いトレーダーだと判断するだろう。だけど私は違う。勝とうが負けようが優位性のある相場で数をこなし、《大数の法則》を機能させている人を上手いトレーダーだと判断する。

今回のMくんの成績を見てみよう。

10勝 35敗 勝率 22.2% 

という成績。一般的なFX素人さんにとっては上手いトレーダーとは思えないだろう。だが俺の目には確かに上手くなる素質が見えている。個別のトレード内容を見れば、まだツッコミどころはたくさんある。相場の読み間違いや連敗もある。チャンスの見逃しもまだ多い。雑と言えばまだ雑なトレード内容である。

しかし、Mくんなりに相場の優位性を見抜き、ドンピシャのエントリーも何本かあり、そのポジションが全てのマイナスを埋め大きなプラスを残しているのだ。月に45回エントリーして、《大数の法則》を機能させていることがハッキリ分かる。これが、俺が思う上手いトレーダーの姿だ。

Mくんは実戦開始当時から《数をこなす》ことはできるタイプのトレーダーだった。しかし、少々そのエントリーの精度が低かった。いわゆるルーズアグレッシブなタイプだった。

今のMくんは、数か月前とは比べものにならないほどトレードの精度が上がった。それは間違いない。今現在、毎月数百万・年間数千万を稼いでいる成績トップクラスのトレーダーたちは、元を辿れば実はルーズアグレッシブなタイプだった。これは俺も含めての話で。

相場観がどうとか、売買ルールの期待値がどうのこうの前に、勝ち組トレーダーになるにはチャンスに対してアグレッシブであることが絶対条件。絶好のチャンスに委縮してエントリーせず、大きな《機会損失》を作っては言い訳ばかりのヘタレがどれほど多いことか。今まで腐るほど見てきた。

多少ルーズなところがあっても、チャンスに対してアグレッシブなタイプだったMくんには、元々可能性を感じていた。数をこなして、相場観というか勝負勘が養われれば、いつか伸びてくる日が来ると。

でも相場観が未熟な時に数をこなすというのは《傷口に塩を塗る》ような行為であって、痛みを伴う。その痛みを体に焼き付けて、手を出してはいけない相場と仕掛けるべき相場を感覚的に体で覚えていくんだ。トレーダーの成長には必ずこの過程が必要になってくるのだが、今のMくんは、正しい過程を歩んでいると思う。

Mくん、トップトレーダーたちと同じステージに立てる日が来ることを期待してるよ。

読み終わったら一発ポチっと頼んます。

ここから先はコンサルティング受講生のみ閲覧可能なページです。1ヶ月間の全トレード内容を限定公開しています。ただし、トレード詳細のダウンロード有効期限は本日より1週間となります。

関連記事

BLOG RANKING

最新の記事

  1. 2022年9月12日(月)のトレード
  2. 2022年9月9日(金)のトレード
  3. 〔2022.9.5-9〕週刊ビデオレター
  4. 2022年9月8日(木)のトレード
  5. 2022年9月7日(水)のトレード

最近の勝ちトレード

  1. 2022年8月24日(水)のトレード 動画解説付
  2. 2022年8月18日(木)のトレード 動画解説付
  3. 2022年8月17日(水)のトレード 動画解説付 ★★★★
  4. 2022年8月9日(火)のトレード 動画解説付
  5. 2022年7月22日(金)のトレード 動画解説付 ★★★★★

月間トレード成績

  1. 2022年8月度のトレード成績
  2. 2022年7月度のトレード成績
  3. 2022年6月度のトレード成績 | FXトレーダーという生き方で最も誇…
  4. 2022年5月度のトレード成績
  5. 2022年4月度のトレード成績  《損切り=経費》という考え方

おススメの記事

  1. 〔2022.9.5-9〕週刊ビデオレター
  2. 2022年8月度のTHREE WOLVES トータル順位
  3. 〔2022.8.29-9.02〕週刊ビデオレター
  4. 〔2022.8.22-8.26〕週刊ビデオレター | 何事も起こり得る…
  5. 〔2022.8.15-8.19〕週刊ビデオレター | 日本国株式会社と…

最近のコメント