年間損益比率20倍|オーストラリア・ケアンズ在住のFXトレーダー

  1. THREE WOLVES
  2. 538 view

2020年9月度のTHREE WOLVES 月間順位

読む前にワンクリックよろしく!

実弾トレードができるようになったコンサル生も増えてきたので、これからは毎月の成績上位3名を紹介したいと思う。俺の独断で彼らのことをTHREE WOLVESと称し、更なる飛躍に期待したいと思う。

2020年9月は全体的に好成績となり、+700pips超えのトレーダーが8名もいた。だから今回は8位までをWOLVESとして紹介する。

更に+500pips超えで集計すると13名となり、信じられないかもしれないが、+1000pips超えのトレーダーが4名もいた。マジでヤラセ無しのリアルな成績だ。集計を取った俺が一番驚いたもんだ。

ランキング入りするような上位トレーダーっていうのは、みんな保有が強いという特徴がある。
損益比率を見てくれ、見事だろ!

週間ビデオレターで何度も何度も手を出してはいけない相場と優位性のある相場を説明してきた。優位性があっても勝ちトレードと負けトレードはランダムに分布する。時には理不尽と思えるほど連敗することもある。

でも、正しい負け方であれば問題はない。重要なのは結果ではなく、正しいプロセスにFOCUSできているかどうか。優位性のある相場だけにピントを合わせ、大数の法則が機能するまでタイト・アグレッシブにトレードを繰り返す。

あまり勝った気はしないけど、気が付けば月末に手持ちのタネが増えている。
これが勝ってるトレーダーの真の姿だ。

それと、最近はロット数を上げてくるトレーダーが増えてきた。俺は相場で値幅を獲る技術を伝えている。だからランキングに関しては金額ではなく、あくまで獲得した値幅(pips)で順位を決めている。値幅を獲るトレード技術を習得した人は、自己責任においてロット数を上げるべきです。

低ロットだろうがハイロットだろうが、やることは全く同じでなければならない。金額ベースでランキングを付けると、トレード技術のないバカがロット数を上げてくる可能性がある。これだけは絶対にやってはいけない。

  • 1位
  • 2位
  • 3位
  • 4位
  • 5位
  • 6位
  • 7位
  • 8位

【2020年9月 +815.7pips】アスリート系トレーダーTさん

コンサル受講日:2017年11月11日(土)~12日(日)

2020年9月度の成績

4勝 6敗 勝率 40.0% 合計 +815.7pips(8.00Lots)
平均利益幅 +215.0pips
平均損切幅 -7.4pips
損益比率 29.2:1

コメント

法人として専業でFXトレードを行っているTさん。今年は本格的にロット数を上げてきているが、それでも安定のトレード成績。ほぼ30倍という損益比率を見る限り、メンタルの安定感とズバ抜けて精度の高いトレード技術が伺えます。

おそらく2021年には10.00Lots以上でトレードするようになるでしょうし、もうじき月1000万クラスの利益に届くはず。今後の活躍に大いに期待。

しかし、このTさんの成績でも月間5位だった。

【2020年9月 +756.4pips】浪速のボディービルダー Mくん

コンサル受講日:2019年11月2日(土)~ 11月3 日(日)

2020年9月度の成績

4勝 9敗 勝率 30.8% 合計 +756.4pips(0.50Lots)
平均利益幅 +209.8pips
平均損切幅 -9.2pips
損益比率 22.8:1

コメント

2020年2月半ばから実弾トレードをスタートしたMくん。
もうすっかりランキング入りの常連になった感じがする。

上手いよ、Mくんは。そしてまだ20代半ば。
若いうちにトレード技術を習得しておくメリットは計り知れない。

バフェットが言ってる、スノーボール理論だと!

40歳から引退まで雪だるまを転がすのと
20歳から引退まで雪だるまを転がすのでは、
どちらが大きな雪だるまを作るのか?

答えは明白、後者だ。

FXは若いうちからやったほうが良い。
Mくん、大きな雪だるまを作ってみろ!

【2020年9月 +755.1pips】路地裏のMくん

コンサル受講日:2019年1月5日(土)~6日(日)

2020年9月度の成績

6勝 8敗 勝率 42.9% 合計 +755.1pips(0.50Lots)
平均利益幅 +138.6pips
平均損切幅 -9.6pips
損益比率 14.5:1

コメント

俺と同い年のMくん。爆発力があるとは言えないが、実は毎月コンスタントに利益を上げている。

俺に出会う前はトレードスクールに入会しても売買ルールを守れなかったそうだが、俺に出会ったらそうはいかない。俺は売買ルールを守れない奴には鬼になるから。

9月はそこそこのタネになっただろう。まだまだ兼業としてトレードをしなければならないだろうが、複利の力を使えるようになるまで、しっかりタネを増やしてください。

【2020年9月 +729.2pips】落ち武者 Tくん

コンサル受講日:2018年4月14日(土)~15日(日)

2020年9月度の成績

5勝 10敗 勝率 33.3% 合計 +729.2pips(1.00Lots)
平均利益幅 +161.3pips
平均損切幅 -7.7pips
損益比率 20.8:1

コメント

年間を通してトレード成績が安定してきたTくん。兼業トレーダーでも大健闘です。

年間成績を見る限り、まるで専業トレーダーのような数字だよ。2021年からはもう少しロット数を上げて専業トレーダーに挑戦すると公言している。

俺は挑戦する人を応援する。Tくん、年齢的にも今が君の正念場だ。気張れ!

STAY HUNGRY BE HUMBLE

読み終わったら一発ポチっと頼んます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BLOG RANKING

最新の記事

  1. 2024年6月度のトレード成績
  2. 2024年6月28日(金)
  3. 2024年6月27日(木)▶ 1勝 0敗 +232.9p…
  4. 2024年6月26日(水)
  5. 〔2024.6.24-28〕週刊ビデオレター | 弱肉強食のFX

最近の勝ちトレード

  1. 2024年6月27日(木)▶ 1勝 0敗 +232.9p…
  2. 2024年6月18日(火)▶ 1勝 0敗 +252.2p…
  3. 2024年6月17日(月)真っ白な灰のように燃え尽きる利食い
  4. 2024年6月14日(金)▶ 1勝 0敗 +196.3p…
  5. 2024年6月13日(木)▶ 1勝 0敗 +277.9p…

月間トレード成績

  1. 2024年6月度のトレード成績
  2. 2024年5月度のトレード成績|量の多いモノは価値が安く、量の少ないモ…
  3. 2024年4月度のトレード成績
  4. 2024年3月度のトレード成績
  5. 2024年2月度のトレード成績

おススメの記事

  1. 〔2024.6.24-28〕週刊ビデオレター | 弱肉強食のFX
  2. 〔2024.6.17-21〕週刊ビデオレター | 生きるためのFX、お…
  3. 〔2024.6.10-14〕週刊ビデオレター
  4. 〔2024.6.3-7〕週刊ビデオレター
  5. 2024年5月度のTHREE WOLVES トータル順位

最近のコメント