年間損益比率20倍|オーストラリア・ケアンズ在住のFXトレーダー

  1. THREE WOLVES
  2. 128 view

2021年11月度のTHREE WOLVES 月間順位

読む前にワンクリックよろしく!

実弾トレードができるようになったコンサル生も増えてきたので、これからは毎月の成績上位3名を紹介したいと思う。俺の独断で彼らのことをTHREE WOLVESと称し、更なる飛躍に期待したいと思う。

それと、最近はロット数を上げてくるトレーダーが増えてきた。俺は相場で値幅を獲る技術を伝えている。だからランキングに関しては金額ではなく、あくまで獲得した値幅(pips)で順位を決めている。値幅を獲るトレード技術を習得した人は、自己責任においてロット数を上げるべきです。

低ロットだろうがハイロットだろうが、やることは全く同じでなければならない。金額ベースでランキングを付けると、トレード技術のないバカがロット数を上げてくる可能性がある。これだけは絶対にやってはいけない。

  • 1位:月230万超
  • 2位:月350万超
  • 3位
  • 4位:月45万超
  • 5位:月40万超

【2021年11月 +791.3pips】孤高のドクター D氏

コンサル受講日:2018年7月7日(土)~8日(日)

2021年11月度の成績

4勝 7敗 勝率 36.4% 合計 +791.3pips(3.00Lots)
平均利益幅 +216.0pips
平均損切幅 -10.4pips
損益比率 20.9:1

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

コメント

2018年10月から実弾でトレードしているD氏。初期の頃とは同一人物とは思えないほどチャートの見立てが上手くなっており、2021年は年間を通して高い次元で安定した成績を残している。

特に、広い視野でチャートを見立てているので、一発の利幅がデカくなっているのがよく分かる。11月における平均利益幅 +216.0pips は並みのトレーダーでは実現できない。損益比率20倍超え、それでいて勝率3割超えは卓越した相場観の持ち主であると言える。

Dさん、来援も楽しみにしていますよ。

【2021年11月 +703.3pips】成り上がり直前トレーダー Kくん

コンサル受講日:2017年9月2日(土)~3日(日)

2021年11月度の成績

4勝 9敗 勝率 30.8% 合計 +703.3pips(5.00Lots)
平均利益幅 +192.5pips
平均損切幅 -7.4pips
損益比率 26.0:1

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

コメント

強い、強いね、Kくん。タフなトレーダーになったね。第4週のトレード内容を見て、俺は悶絶したよ。特に第4週月曜(2021.11.22)のEURAUDは、2日後(2021.11.24)の追撃に失敗しても350pipsオーバーの利食いに持ち込んだ。普通のトレーダーは追撃に失敗すると最初のポジションをチキン利食いするんだ。ここがKくんがタフなトレーダーと感じたポイントです。

ただし、まだまだ余所見でチャンスに気が付かないこともあるようなので、完璧とは言わないが可能な限り機会損失の減少に拘って欲しい。君と同じくらいの時期に多くの者が俺のコンサルを受講した。そして、そのほとんどが脱落していった。どの分野でも成功する過程において多くの脱落者を見ることになる。弱き者は落ちていく、こればかりはどうしようもない。

Kくん、FXは持たざる者が持つ者に成り上がるには最高のチャンスに溢れている。チャンスの香りを嗅ぎ分けろ!

そして、

【2021年11月 +543.6pips】訳ありトレーダー X氏

コンサル受講日:2018年5月27日(日)~28日(月)

2021年11月度の成績

4勝 16敗 勝率 20.0% 合計 +543.6pips(0.01Lots)
平均利益幅 +170.1pips
平均損切幅 -8.5pips
損益比率 19.9:1

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

コメント

コンサルの受講は2018年だったが、訳あって2021年11月から実弾トレードをスタートしたX氏。まだ練習の取引数量とはいえ、実戦初月で+500pips超えは私の予想を超えるものでした。

ルール違反はなかったし、特に月足や週足の見立てが優れており、売買方向をきちんと判断していたのが素晴らしかった。売買ルール以外に伝えておいた優位性の判断方法も教え通りに行なっていたのも良かった。

全員に同じことを伝えているけど、結果を出せない者は実戦になったら俺の教えなんかお構いなしに無茶苦茶なトレードをするんだ。痛い思いをして初めて、教えの大切さを理解できる者もいれば、いつまで経っても教えを守らないトレーダーもいる。そういうのは遅かれ早かれ相場から去っていくか、または俺がバカのサポートをお断りする。

X氏はFXで地獄を見たからこそ、売買ルールやチャートの見立てなどの教えを忠実に守ることの重要性が理解できるのだと思う。2022年からは自分のタネに見合った無理のない取引数量でトレードしてください。

【2021年11月 +458.8pips】三度目の正直 Mさん

オンラインFXコンサルティング申込日:2020年2月16日

2021年11月度の成績

4勝 10敗 勝率 28.6% 合計 +458.8pips(1.00Lots)
平均利益幅 +142.7pips
平均損切幅 -11.2pips
損益比率 12.7:1

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

コメント

第1週で良いエントリーがあったM氏。2021年においては最高の成績でしたね。これが続けられるように頑張ってください。

視野を大きく広げてチャートを見てくださいよ。短期的なチャートの見立てしかできないようだと、チャンスに気付かず機会損失(Y)を増産してしまいます。長期的(月足・週足)なチャートの見立てができるようになれば、トレード成績なんて一気に改善してきますから。

【2021年11月 +426.6pips】夜明け前トレーダー Yくん

コンサル受講日:2019年8月3日(土)~4日(日)

2021年11月度の成績

2勝 13敗 勝率 13.3% 合計 +426.6pips(1.00Lots)
平均利益幅 +275.5pips
平均損切幅 -9.6pips
損益比率 28.8:1

第1週

第2週

第3週

第4週

第5週

合計

通貨ペア別

曜日別

週別

コメント

今期は不調で苦しんだYくん。11月にようやくトレーダーらしい成績になってきたね。Yくんの不調の原因は明らか。長期的な広い範囲でのチャートの見立てが甘く、チャンスに対してネガティブだった。何故か絶好のチャンスでビビってエントリーできないことが多く、機会損失となるケースが目立った。

11月の成績はそこそこだが、どうしても機会損失が気になるところ。チャンスに気が付かない(Y)も問題だが、チャンスに気が付いてもエントリーできない(B)も大きな問題だ。

2022年の君の課題は、長期的な視野を持ってチャートを見立て、チャンスに対してアグレッシブになること。それができるようになれば、トレード成績なんてすぐに改善するぞ。2022年に期待!!

読み終わったら一発ポチっと頼んます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BLOG RANKING

最新記事

  1. 〔2021.12〕週刊ビデオレター| 2021年総括
  2. 2021年の年間THREE WOLVES
  3. 自分と交渉するな
  4. 2021年12月度のトレード成績
  5. 2021年12月20日(月)~31日(金)のトレード

最近の勝ちトレード

  1. 2021年12月13日(月)のトレード 動画解説付
  2. 2021年11月25日(木)のトレード 動画解説付
  3. 2021年11月24日(水)のトレード 動画解説付
  4. 2021年11月9日(火)のトレード 動画解説付
  5. 2021年11月4日(木)のトレード 動画解説付

月間トレード成績

  1. 2021年12月度のトレード成績
  2. 2021年11月度のトレード成績
  3. 2021年10月度のトレード成績
  4. 2021年9月度のトレード成績
  5. 2021年8月度のトレード成績

おススメの記事

  1. 〔2021.12〕週刊ビデオレター| 2021年総括
  2. 2021年の年間THREE WOLVES
  3. 自分と交渉するな
  4. 〔2021.11.29-11.30〕週刊ビデオレター | 〔極み〕相場…
  5. 2021年11月度のTHREE WOLVES トータル順位

最近のコメント