年間損益比率20倍|オーストラリア・ケアンズ在住のFXトレーダー

  1. THREE WOLVES
  2. 291 view

2020年6月度のTHREE WOLVES トータル順位

読む前にワンクリックよろしく!

現時点での年間THREE WOLVESです。

成績上位者は軒並み損益比率が高い。チキン利食いが少ない証拠ですね。この損益比率があれば多少損切りしても有り余る利益を残してくれるのです。

成績が振るわない方は直近の負けトレードを穴埋めするために利食いが早かったり、伸び切ったトレンドを追いかけるようなエントリーをする傾向があります。だからトータル収支が伸びないのです。

注目すべきは、2位と3位のふたりが2020年から実戦をスタートしたばかりの新米トレーダーであること。ふたりの共通点は『教えに対してとても素直』。間違いを指摘したらすぐに実戦のトレードから改善してくるところです。これができる人とできない人で雲泥の差が付いています。

相場の優位性さえ理解できれば、一気にトレード成績は伸びていきます。THREE WOLVESに絡んでいない方も決して諦めないでください。

  • 1位
  • 2位
  • 3位

【2020年通算 +2,685.7pips】アスリート系トレーダーTさん

コンサル受講日:2017年11月11日(土)~12日(日)

2020年の年間成績

19勝 22敗 勝率 46.3% 合計 +2,685.7pips
平均利益幅 +149.0pips
平均損切幅 -6.6pips
損益比率 22.4:1

Total Pips

Currency Pair

Date

Week

Winning Percentage & Risk Reward Ratio

Win & Lose Per Currency Pair

【2020年通算 +2,370.3pips】キャバ嬢トレーダー Mちゃん

コンサル受講日:2019年10月26日(土)~ 10月27日(日)

2020年の年間成績

14勝 6敗 勝率 70.0% 合計 +2,370.3pips
平均利益幅 +172.9pips
平均損切幅 -8.4pips
損益比率 20.6:1

Total Pips

Currency Pair

Date

Week

Winning Percentage & Risk Reward Ratio

Win & Lose Per Currency Pair

【2020年通算 +2,047.2pips】浪速のボディービルダー Mくん

コンサル受講日:2019年11月2日(土)~ 11月3 日(日)

2020年の年間成績

11勝 39敗 勝率 22.0% 合計 +2,047.2pips
平均利益幅 +219.3pips
平均損切幅 -9.4pips
損益比率 23.4:1

Total Pips

Currency Pair

Date

Week

Winning Percentage & Risk Reward Ratio

Win & Lose Per Currency Pair

STAY HUNGRY BE HUMBLE

読み終わったら一発ポチっと頼んます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BLOG RANKING

最新記事

  1. 2022年5月2日(月)のトレード 動画解説付
  2. 2022年4月度のTHREE WOLVES トータル順位
  3. 2022年4月度のTHREE WOLVES 月間順位
  4. 2022年4月度のトレード成績  《損切り=経費》という考え方
  5. 2022年4月29日(金)のトレード

最近の勝ちトレード

  1. 2022年4月27日(水)のトレード 動画解説付
  2. 2022年4月26日(火)のトレード 動画解説付
  3. 2022年4月25日(月)のトレード 動画解説付
  4. 2022年4月13日(水)のトレード 動画解説付
  5. 2022年4月12日(火)のトレード 動画解説付

月間トレード成績

  1. 2022年4月度のトレード成績  《損切り=経費》という考え方
  2. 2022年3月度のトレード成績
  3. 2022年2月度のトレード成績
  4. 2022年1月度のトレード成績
  5. 2021年12月度のトレード成績

おススメの記事

  1. 2022年4月度のTHREE WOLVES トータル順位
  2. 2022年4月度のTHREE WOLVES 月間順位
  3. 〔2022.4.25-4.29〕週刊ビデオレター | 難しい週だったか…
  4. 〔2022.4.18-4.22〕週刊ビデオレター
  5. 大きな流れに乗るために ~ テクニカル分析の限界突破に挑戦!

最近のコメント