年間損益比率20倍|オーストラリア・ケアンズ在住のFXトレーダー

  1. お知らせ
  2. 292 view

改めて、はじめまして。

読む前にワンクリックよろしく!

ごあいさつ

どうも、オーストラリア・ケアンズ在住のFXトレーダー、タケシです。

以前のSHAIRAXブログからお越し下さった方へ、こんにちは。
たまたま検索でヒットして辿り着いた方へ、はじめまして。

2016年6月からFX系のブログを書くようになり、約4年が経過しました。最初は無料のライブドアブログからスタートし、2017年6月からは独自ドメインを取得して有料のレンタルサーバーで新たなブログに移行しました。

この4年間、FXで悩む多くコンサル生と出会い、僕自身も大きな刺激を受けてきました。僕にとって、この出会いは大きな財産だと思っています。

新型コロナウィルスショック

2020年1月。世界中を脅かす新型コロナウィルスによって、一瞬で僕らの生活が変わりました。毎年楽しみにしていたクルーズ船での旅行ができなくなり、ケアンズで妻が経営するビューティーサロンは強制的に営業停止となりました。

政府は世界的にも早々に出入国禁止を打ち出し、完全にオーストラリアは鎖国となりました。美しいグレートバリアリーフの海が売りだったケアンズの観光業は一瞬で破綻。ホテル・レストラン・ギフトショップ・旅行会社・ダイビング会社、その他多くの業種で倒産が起こり、ケアンズは物凄い数の失業者で溢れています。

更にオーストラリア国内の地域や街はロックダウンとなり、州をまたいだ移動もできません。不要な外出をするだけで高額な罰金(最高A$10,000)が課される状態です。

不況に強いFX

そんな中、ケアンズの日本人が経営する僕らの会社は収益を落とさず、世界的な危機と闘っています。妻のビジネスは売上ゼロとなりましたが、この会社にはFXでの収益があります。こんな時に不謹慎だと思いますが、2020年2月・3月はコロナショックの値動きのお陰で大きく利益を出しました。あなたが想像される通り、適切なトレード技術さえあれば、FXは不況に強いビジネスです。

ホスピタリティーやインバウンドに依存するビジネスモデルではなく、インターネットで為替マーケットにアクセスさえできればお金を稼ぐことができるビジネスモデルです。ブログを書いてはいますが、決してアフィリ目的のセコいブログではありません。

つい先日も四半期の決算を行いましたが、顧問の会計事務所からは『ケアンズで唯一元気のいい会社』などと揶揄されました。小さな会社ですが、オーストラリア政府からの補助金に頼ってはいません。(ただし、すべての企業に適用される減税措置は享受しています)

今こそFXトレーダー

お金が無くなると、人は心が貧しくなります。今まで世界中に起きた戦争、または強盗や殺人。その原因は『お金』だったのではないでしょうか。

2020年以前のような社会にもどるのは不可能だと思っておいたほうがいいでしょう。

こんな世の中になりました。
キレイごとは言いません。

世の中は『お金』です。
『お金が正義』です。

お金に色はありません。真っ当に合法的な手段で稼いだお金にキレイも汚いもありません。

お金があれば、自分を助けることができます。
お金があれば、大切な家族を守ることができます。
お金があれば、国や地域を活性化させることができます。

ビル・ゲイツが運営する基金やハリウッドスターの寄付金のようなレベルでなくとも、もっと身近なところで話しはあるはずです。妻のサロンの常連客だった大富豪ロシア人夫妻。奥さんは文句なしの美人。いつも戦車のようなベンツで来てくれていました。その夫妻は、ケアンズ中央病院にガッツリ寄付していました。

あの姿を見て、僕は思いました。

『お金が世界を救う』

だから、『今こそFXトレーダー』が頑張らなきゃいけない時だと。

魚ではなく釣り方を教えよ

中国語で『授人以魚 不如授人以漁』と言われ、『人に魚を与えると1日で食べてしまう。しかし、人に釣り方を教えれば生涯食べていく事ができる』と老子が言いました。

お腹を空かした人に魚を与えることは、一時的な空腹を満たすには簡単な方法です。しかし、その人は空腹になるたびに誰かを頼り、魚をもらい続けなければならないし、もらい続ける癖がついてしまいます。依存心が強まり、自立できなくなってしまいます。

社会とか経済というものは、誰かに依存するものではなく、自らが生み出すことによって活性化し、循環するものです。

彼らにとって本当に大事なことは

魚を与えることではなく、魚の釣り方を教えること。

僕の根底にはこの考え方があります。だからこそ、間違いだらけの今の日本のFX業界に殴り込みをするつもりで、FXでの正しいトレード方法や考え方を伝えてきました。

そして2020年のコロナウィルスショックによって、更に強い気持ちで臨むべきだと思うようになりました。受け取ることを期待して生きるのではなく、自らが社会的価値・経済的価値を生み出すことができるFXトレーダーを創出しようと、強い使命感を感じています。

正しいFXのトレード技術を伝える

コロナウィルスによって日本やオーストラリアのみならず、世界中で多くの失業者で溢れました。

僕の妻もその一人です。

いずれ新型コロナウィルスが収束したとしても、新たなウィルスの脅威を無視することはできません。傾きかけた大木を支えるのが困難なように、傾きかけた世界経済が回復するのは容易ではありません。今から起業したりお金を稼ぐ土台をつくろうとしても、以前よりは厳しいものがあるわけです。

求人媒体で仕事を探すのも難しいでしょうし、事業を興しても受注ハードルは以前より上がるはず。自粛ムードはこのまま長引きそうですが、収束後、元通りになるかというとそうもならないでしょう。

アフターコロナに残るもの

それは、『本物』です。

奇抜なアイディアではなく
小手先のテクニックでもなく
トリッキーなマーケティングでもありません。

単純に良いモノ、良いサービスが生き残る。

こういった信念により、
正しいFXのトレード技術を伝えることだけに特化したブログを書いていきたいと思います。

僕はFXトレーダーですからマーケティングは苦手です。ネット社会には小利口なマーケッターがたくさんいますが、彼らの薄っぺらいコンテンツでは絶対に敵わない、強力なコンテンツが僕にはあります。

どうか第三世代となるSHAIRAX BLOGのこれからをご堪能いただければ幸いです。

そして、このSHAIRAX BLOGと兄弟関係にあるSHAIRAX SALONでは、僕が長年FXトレーダーとして生き残ってきた売買手法と相場の考え方を惜しみなく全面公開しています。宜しかったら覗いてやってください。

では。

SHAIRAX SALON

あとがき

僕の妻もSHAIRAX SALONでFXの勉強をしています。夫婦であっても直では教えていません。本当にオンラインのみで勉強しています。僕は会社のFXトレーダーとして稼がなくてはなりませんから。

いずれはオーストラリア政府からビューティーサロン業界の営業許可も下りると思いますが、ビューティシャン業は趣味程度に留めてもらい、FXトレーダーとして僕らの会社の収益の担い手になってもらいます。

本人もそれを望んでいるようですから。

読み終わったら一発ポチっと頼んます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BLOG RANKING

最新記事

  1. 2020年11月11日(水)のトレード
  2. 2020年11月10日(火)のトレード
  3. 2020年11月9日(月)のトレード
  4. 2020年11月6日(金)のトレード
  5. 〔2020.11.02-11.06〕週刊ビデオレター【FX界のマイク・…

最近の勝ちトレード

  1. 2020年11月3日(火)のトレード 米国大統領選挙投票日
  2. 2020年10月27日(火)のトレード
  3. 2020年10月22日(木)のトレード
  4. 2020年10月19日(月)のトレード
  5. 2020年10月14日(水)のトレード

月間トレード成績

  1. 2020年10月度のトレード成績 【永遠のフォワードテスター】
  2. 2020年9月度のトレード成績
  3. 2020年8月度のトレード成績
  4. 2020年7月度のトレード成績
  5. 2020年6月度のトレード成績

おススメの記事

  1. 〔2020.11.02-11.06〕週刊ビデオレター【FX界のマイク・…
  2. 2020年10月度のTHREE WOLVES トータル順位
  3. 【2020年10月1位 +897.2pips】琉球の野良犬 Eくんのト…
  4. 2020年10月度のTHREE WOLVES 月間順位
  5. 〔2020.10.26-10.30〕週刊ビデオレター【怠け者へのFin…

最近のコメント